■家庭菜園 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

トマトの糖度測定 

この度、糖度計を手に入れて、なんでも測ってみたくなって、

我が家で育てているトマト達の糖度を測ってみました^^




入手した糖度計は、↑こんなタイプ。
これにした決め手は一番安かったから。7,999円でした。


そして、糖度を測った我が家のトマト達はこちら↓














さて、結果は如何に!?


ちなみにこれは2番目に糖度の高かった結果です。



すべての結果は、こんな感じ^^;


ペペは昨年初めて育てて気に入った品種で、今年もこれだけは苗を購入して育てました。
思ったとおり、一番糖度が高いのは、この「ペペ」でした。
梅雨の真っ只中の割には、全般的に良い糖度と思います。
この結果では、水耕栽培は庭植えよりも、0.5度高くなるようです。
スポンサーサイト

水耕トマト収穫!収穫! 

水耕トマトの中玉は、随分前から始まってましたが、ようやく大玉の収穫も始まりました。



現在の様子は、こんな感じ。株元の葉は取り除き、風通しをよくしています。
水耕で育てている品種は、大玉の「福寿トマト」(アタリア農園)が5株。
大玉の「桃太郎ファイト」(タキイ)が1株。中玉の「ルビーノ」(サントリーの実生)が1株。





福寿トマトは今回初めて育てましたが、結構大きな実が取れるんですね。
今回収穫したのは、262g。このぐらいの大きさが標準的に収穫できるようです。
食べてみると、すごく甘い!こんなの初めて!
この品種ってこんなに美味しいの?とオドロキです。
下の写真のように、枯らす寸前まで苛めた事があるのが甘くなった理由だったりして・・・^^;





上の写真は、6月7日に水切れさせて、危うく枯れるところだった様子です。
水切れして何日も気がつかずにいたようで、このときは流石に駄目だと思ってました。
でも、ご覧のように無事に復活して美味しいトマトの収穫が続いています。
この写真以外でも、何度か水切れさせてしまったことがあり、水耕ってちょっと面倒かも。
でも、土耕より生長が早く、品質の良い物が苦労なく出来る点は素晴らしいですね。





こちらは、庭で育てている同じ種類のトマト達。
5段目まで実がびっしり付いて、摘心も済ませて熟すのを待っています。





こんな巨大な実も付いてます。
昨日収穫したのが260gだったので、これは400gぐらいありそうだな。

水耕栽培のトマト 

久々の更新です(汗)


水耕栽培のトマトは、何週間かぶりに見たら、脇目伸び放題ですごい有様でした。

豪快にハサミでチョキチョキして、株元も涼しげにして、支柱結んで誘引して、

なんとか、こんな感じに出来ました。^^;











ちなみに処理前の状態は、酷すぎてとても見せれる状態ではないので写真は載せません^^;


それから、タンク残液確認すると・・・・

「空」でした。。。(爆)



さすがトマトって、思いましたよ^^
水耕栽培なのに、水切れ起こしても元気なんだから。



さっそく、水と培養液の追加です!


ちなみに、空にしたのはこれで2回目。トータル200リットル消費です。




肝心の実の方は・・・・




大玉トマトは、まだまだ青い!






中玉もまだまだですね。

ちなみに、このトマトは、実ができてようやく品種が判明しました。

昨年育てて食べた実の種から育っている、サントリーのルビーノでした。

自家採取でも、見事な豊作のようです。

庭に植えたトマトが雨で根洗い? 

本日も非常に風が強いです。
ツーに行ってきましたが、風が強くとても寒かったです。


一昨日は、雨が強く、風も非常に強く、

その風は、二日経った今も非常に強いままですので、既に定植して風除けがない野菜達は

なんとも可哀相な感じです。

トマトは台風並みの風に吹かれて、葉が折れてたりしていますね。


そんな庭に地植えしているトマト達ですが、根元を見ると、

こんな発見も・・・。





一昨日の雨風で、自然に根洗いされてしまったようです。





他のも、こんな感じ。






横から見ると、こんな感じです。
トマトは、根洗いするつもりでかなり極端に浅く植えています。


根洗いは、以前にも書きましたが、再度紹介します。



[作物別、根洗いのタイミング http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/idea/kiji/200204_055.pdf]







これら、根洗いされたトマトは、まだこんなに小さいです。
(写真のトマトは右が4月5日定植し、22日経過。左はその1週間後に定植し、定植後15日経過。)


トマトの根洗いのタイミングにも幾つかの説があり、
活着後すぐが良いという記事もあれば、3段目が開花頃が良いという説もあり、
どうしようか迷っていましたが、まさか雨で根洗いされてしまうとは思ってませんでした。^^;

こんな感じで良かったのかな?

トマト定植15日後 

本日は雨が降っていて寒いです。
明日からは、朝の気温がかなり冷え込むようです。予報では名古屋でも6℃とか?
気温の変動が激しいと、野菜だけでなく人間もまいってしまいますね^^;


こちらは、水耕チャレンジ中のトマトです。

最初に植えた4株は、定植して15日経過しています。
あとから植えた3株は、定植して10日未満です。

いずれも、種から育苗していたトマト達で、なかなか順調な生育をしてくれています。






脇芽取りが忙しくなってきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。