2008メロン - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2008年収穫メロン 最終報告 



12個すべて食べきりました。
甘さという課題もようやく見えてきました。

スポンサーサイト

2008年収穫メロン 中間報告 


今年も失敗だと言いつつ、結構おいしく食べてたりします。
見た目は悪くても、中身はしっかりメロン。
特に、一番大きく育った1.8kgのメロンが甘くておいしかったですね♪

しかし、思っていた以上に収穫できました。
実生も意外と良いかもしれませんね。でも、味はやっぱり雑ネットよりもアールスのほうが良いです。
それと、今年は初めて大きなメロンが出来ました。
これも、一昨年の失敗経験を生かして灌水管理の見直しをした事が功を奏したようです。

2008年のメロンは、これですべて終了 


水切り開始したコンテナのメロン、本日すべて収穫しました。
写真は、一応食べれるかな?と思われるもののみです。
1264g~417g、大きさまちまちです。
唯一そろっているのは、ネット不良なところ^^;
今年の名古屋の夏は暑すぎました。ネット不良は、高温障害かなと思っています。
今年もメロンは失敗ですね~。

来年こそは・・・。
2009年はスイカ栽培やめてアールス一筋で行こうと思う。
アールス系メロンを庭で作れるのか・・・真剣に取り組んでみます。^^

メロン、4個目の収穫はネット系実生パンナ 



水切りを開始して7日目のコンテナのメロン達。
養分転流により葉色が大分薄くなってきました。そろそろ枯れてしまった株も見えます。
このなかで、葉が枯れてしまい、これ以上の糖度アップが望めそうもない実生パンナを1個、収穫しました。



この実は、今年栽培したメロンの中で最も大きく育った実です。
縦15cm、横14cm。重さは1834g。これぐらいの実がごろごろ取れると嬉しいんですけどね。

メロン、3個目の収穫 

コンテナのメロン達は、水切りをはじめて4日目。
ようやく、昼間は少し萎れた感じになってきました。
でも、日が沈むと、シャキっとしてくる様子。
まぁ、それも時間の問題だと思います。



今まで葉に隠れていたため萎れてきてはじめて気づいた実も幾つかあります。
テニスボールぐらいの大きさの受粉してそれほど経っていないような実も、よく見たら何個かありました。総数は15個。そのうち既に食べた実が1個。食べれそうな実が7個ぐらいかなと思います。
ここでのコンテナ栽培は、全くの放任栽培で、最初にコンテナに苗を植えて、あとは実がつき始めた頃に灌水チューブから常時少量の水遣りをしただけです。整枝せず、受粉は虫任せ。本当の放任栽培でしたが、ここまで実が育ってくれるのは非常にありがたいですね。



本日は、このコンテナで育ったアールス系メロン(和香夏?)を1個収穫しました。
ここに植えてあるアールス系メロンは1株なのですが、この1株にメロンの実が5つ程度ついています。そのなかで一番最初についた1番果を本日収穫しました。
大きさは、縦14cm×横12cm。重さは1212g。何個もついている株にしては、まぁまぁの大きさです。
余り水切りできていないので、甘さはイマイチだろうと思います。しばらく何日か置いてから食べることとします。ちなみにアールス系メロンは2番果が本命で大きさも2番果のほうが大きいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。