2007メロン - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

プリンスメロン 収穫 


216g、343g、345g、373g 4個収穫しました。


プリンスメロンは、これで終了です。


 

スポンサーサイト

プリンスメロンとアールスメロン 


↑プリンスメロンは全部で4個。サイズはSとMサイズです。
葉がうどん粉病にかかってしまいました。



↑こちらは失敗作。アールスメロンだけど、株の生長が悪かったため、実も極端に小さいです。


来年こそは、まともなメロンを作りたいですね。


 

プリンスメロン定植41日目 


↑プリンスメロン定植41日目。
雄花も雌花も咲き乱れています。


 



↑こちらは、種からのアールスメロン。いい具合に育ってきました。
雄花がたくさん咲いてます。


 


 

トンネル内のメロン達 


↑種から育てているアールスメロン「アールスショパン早春晩秋系(小林交配)」は、
随分と生長し、しっかりした大きな葉となり、期待できる状態となりました。
しっかりと根付いてくれた証です。
しかし、ここまでの過程は通常より1ヶ月ほど遅れていますので、もう少し早くから種を発芽させて苗の生長をさせておけば良かったと後悔です。
アールスメロンは、苗が売っていないので、来年用に先日通販で種を入手したのですが、一緒に送られてきたカタログに「誰にでもできる一斉発芽のための播種方法」というのが載っており、今までやっていた方法がダメな例であることが判明しましたので、来年からはまともな発芽ができそうです。


 



↑プリンスメロン定植33日目。
こちらも、やや頼りない状態に見えながらも、
意外といい感じに育っているように思えます。
ここ2、3日、非常に暑い気候が続きましたので、元気です。


 


一方、定植して18日経過したミニメロン「かわい~ナ」ですが、
このまま植えておいても、枯れてしまうのは間違いないと判断し、
土から掘り起こしてみました。



やはり、根付いていませんでした。
復活の希望を込めて、土を綺麗に洗い落とし、
今度は水気耕栽培試作器壱号 に植え替えました。


 


果たして復活できるのか?


 


 

プリンスメロン 定植30日目 


随分と蔓が伸びましたが、茎が細く、葉も頼りない感じです。
プリンスメロンは初めてなので、これで大丈夫なのか少し心配です。
雌花がやたらと咲いている点も気懸かりですね。


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。