2005メロン - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メロンとスイカ その後… 

メロンとスイカの収穫が終わり、少しブログさぼってました。



↑コレは、7月11日に発見したメロンのその後です。

もう遅いかなと思いつつ、7月23日収穫の翌日から
毎日朝晩灌水に励んだ結果、ここまで大きくなりました。

まだネット出初めですが、既に直径13cmあります。
現在、肥大は8割程度と思われるので最終的には15cmになりそうです。

肥大させるポイントは灌水なのだという事を実感できました。
収穫まで無事に育って欲しいです。


肝心の蔓や葉の状態ですが、↓ご覧のように復活の兆し。

これも、灌水を励んだ効果でしょうか?
既に9個の実を収穫した株達とは思えない復活振りですね。
新たに雌花が咲いたので人工交配しときました。


スイカはもっと元気になりました。

左側がスイカですが、小玉3個と大玉1個収穫した後に完全に枯れた筈だったのですが…。
種から育てて未だひとつも実をつけていなかった紅しずく2株が
新たな芽を出して生長し、次々と花が咲いて実をつけようとしています。


こちらは、7月30日に受粉した紅しずく。


こちらは、8月3日に受粉した紅しずく。


こちらも、8月3日に受粉した紅しずく。

他にも昨日と今朝、4つ人工交配しました。
でも、先程見たらミツバチがブンブン飛び回っていたので人工交配する必要なかったかも。

第2弾の生長が楽しみです。
スポンサーサイト

2005/07/23収穫 


やっぱり待ちきれずにメロン(パンナ)を7個収穫。
すっかり熟れて甘い香りがします。
小さいので予定日数よりも少し早いようです。

一番大きいのだけ、形とネットの模様が他と違って見えます。
食べたアールスメロンの種もパンナと一緒に蒔いたのを思い出しました。
ひょっとして、一番大きいのはそれだったのかも…。

メロン収穫に向けて 


DASH村の明雄さんが、
「収穫までの2週間は、メロンを甘くするため水は極力抑える…」
と言ってたのを思い出し、灌水をやめて5日目。

かなり萎れてきました。



収穫予定の1週間後までこのままで大丈夫なのだろうか…?

それ以前に早く収穫したい欲求に負けそうな気も…。

2005/07/16収穫 


メロン初収穫。小さいけれどもおいしかった。

メロン(パンナ) 


ネットが細かくなってきました。
ちょっと薄汚れています。これは下に敷いてある立簾から黒い汚れが出た模様。
メロンの実は、大小含めて10個程度あるようです。
葉に隠れて画像ではわかりませんね。
隣のスイカは病害で枯れてしまいましたが、メロンはどうでしょうか?
あと半月は生き永らえて欲しいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。