2010年09月 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

来年の栽培に向けて・・・その2 



今年のメロン栽培は、やたらと病害が発生しましたので、その菌を翌年に残さないために「土壌還元消毒」をすべての場所で行いました。
これで連作障害も発生しないはずです。

IMG_1327.jpg
↑ 最後までメロン栽培していた区画も、ようやく土壌還元消毒が出来ました。


IMG_1325.jpg
↑ こちらは、いち早く消毒を済ませ、
完熟堆肥と石灰をすき込んで寝かせ終わった区画です。

テスト的に、3株育てています。畝高さは50cm。
左から、 キングルビーF2 、 パンナF3 、 夕張キングF2 です。

 IMG_1326.jpg
もちろん、今の時期に露地植えで収穫まで育てることは不可能と思います。
来年投入予定の種の発芽具合と生長具合を見て、どの品種を投入するか決めたいと考えています。
今の段階では、キングルビーがとても素直に生長しています。
あとの二つは葉焼けを起こしたり、丸まったりと不具合が生じています。


  IMG_1329.jpg
こちらは、メロンの種コレクション。来年用のクルーガーとローランは既に入手済み。
レイミとシャロン2号は本日発注。アプリオは小袋売りが見つからず断念。
自家採種の種も随分と増えてきました。


IMG_1336 のコピー 
種の大きさですが、随分違うことに気が付き比較してみました。

今年のメロン栽培で2~3kgの巨大メロンを輩出した種は、パンナ(F2)2009-1.8kgですが、種としても一番大きく厚みもありました。昨年育てたパンナは種の充実度も相当良かったようです。逆に今年の3.0kgパンナは未熟な様子が種からも伺えます。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。