2011年05月 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ようやく7割着果 

5/29(日)天気:大雨

 

 

台風2号の接近に伴い、本日は朝からずーっと大雨・やや風強しといった天気です。

梅雨に入ったため、今後も雨の天候が続く模様。

IMGP0079

雨よけ屋根があるのでずぶ濡れにはなっていないけど、横殴りの雨で部分的に濡れています。

もっさもさのジャングル状態になってきているので、早いところ整理してやりたいけれど、こんな天候で株に傷つけるとそこから病気になりそうなので控えています。

キング系とアールス系でウドンコ病がそこそこ出始めているので、カリグリーンを散布しておきました。

 

 

IMG_2092

メイン区画のメロン16株のうち、着果確認できた株は11株。

クルーガーとロイヤルレッドがあまり調子良くないです。この品種は来年からはパスだな。

 

 

IMGP0078

こちらは、アールスロイヤル。この品種はかなり育てやすい印象を受けています。

 

 

IMGP0082

メイン区画の透明マルチはもう不要と判断し、剥がしました。

この区画の定植は、無底ポットを置くだけの簡単定植を試みました。

この方法は利点が多く、結構気に入ったので来年も採用だな。

 

 

IMGP0076

こちらは西区画。真ん中に植えていたアールスダンスは早々に病害となり、今は代わりにパンナF2が植わっています。この場所は屋根が中途半端なのでかなり降り込んで濡れています。ちょっと心配です。

 

 

IMGP0073

玄関前区画も横降りの雨にはどうしても少し濡れてしまいます。

一番奥が、ナゴヤコクオー。奥から2番目がナゴヤブライアン。(デカメロンダービー出走中

それぞれ12節まで育っています。

さて、今年は何節で着果させようかな。どんな仕立てにしようかな。

雨よけの天井は高く広くしておいたので、2.4m支柱の先端まで行っても更に天井を這わすことも可能です。

 

IMG_2086

本日珍しい客が来ているのを発見。こういう客はリピーターになって欲しいですね~。

スポンサーサイト

「サントリー本気野菜シリーズ」モニタープレゼント当選! 



「サントリー本気野菜シリーズ」
のサントリーが、モニタープレゼントキャンペーンを開催しておりました。

その中から味わい自慢ガーデンメロンのらくなりガーデンメロンに応募してみたのですが、

見事当選しました~。

 

IMG_2079

昨日、こんなダンボールが宅配。

 

IMG_2081

中身は、らくなりガーデンメロンが3苗入っておりました。

 

IMG_2083

モニターの条件として、「画像つき育成記事をブログに書いてトラックバック投稿すること」となっております。

こちらに、当選された200名の方々が既に投稿を始めているトラックバック集があります。

 

ところで、トラックバックってどうやって投稿するのか?ちょっとこの記事でやってみます^^;

 

 

 

 

さて、当選した苗ですが、メロンの種別としては、「まくわうり」で、病気に非常に強いことが特徴のようです。

 

2011-05-29-01

 

まずは、苗を倍の大きさのポットに鉢上げしてみました。

届いた苗は、あまりにも貧弱なので、このまま定植するのは良くないと判断しました。

IMG_2090

しばらく簡易温室内で育苗してから定植する予定です。

それまでに、定植場所の整備を進めなければ・・・・

ちなみにサントリーが紹介している育て方は、次のように書かれています。

らくなりガーデンメロンの育て方

 

定植場所は、紹介内容の通りに畑に定植と、自宅庭の玄関前区画(雨よけ露地)の2箇所で行う予定です。

 

自宅に植えたガーデンメロンは、K.Zメロンさん主催の「デカメロン・ダービー」へのエントリーも目論んでいます。www





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。