2005夏野菜まとめ1 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2005夏野菜まとめ1 

はじめての経験となった夏野菜栽培も中盤となり、
終了したものが既に幾つか出ているので
来年に向けて自分用のまとめを記録に残します。
(あくまでも自分が感じた事であり、初心者素人ですから…)


【肥料について】

  すべての野菜で
  発酵鶏糞1kg程度/株+石灰少量を
  割り肥として施肥した。(地植えのみ)
  追い肥は一切しなかった。

  発酵鶏糞を割り肥とした点は悪くなかったようであるが、
  このときに発酵鶏糞の上に一緒に埋めた石灰が「苦土石灰」であり、
  予定のものではなかった点が気懸かり。
  (石灰なら何でも良いかと思っていたが、そうでもないようである)
  来年は間違えないように「過りん酸石灰」を入手する。
  

【灌水について】

  地植えは、基本的に灌水なし。(雨のみ)
  キュウリとナスだけは例外として
  暑くなってからは、ほぼ毎日灌水している。
  これでよかったのかは、未だにわからない。


【終了した野菜】

?カボチャ(アトランティックジャイアント)
  ・葉が大きく蔓も長く広い面積が必要。
  ・肥料不足と根領域不足の感あり。
  ・実が大きくなる途中で腐った。
  ・ウドンコ病にかかりやすい。
  ・早い段階で見切りをつけて中止した。
 (結論:狭い庭では育てれない。)

?味平カボチャ
  ・ウドンコ病にかかりやすい。
  ・スーパーで買った実の種だったが意外と順調に育った。
  ・実が余り大きくならなかった。(原因は不明)

?プッチーニカボチャ
  ・ウドンコ病にかかりやすい。
  ・株がある程度大きくなってから実をつけたほうが良さそう。

?ズッキーニ
  ・オーラムだけというのは失敗だったかも。
  ・他の品種も一緒に植えたほうが良さそう。
  ・ウドンコ病にかかりやすい。
  ・収穫が始まるのが早いので嬉しい。

?スイカとメロン
  ・プランターでは根域が狭い感あり。
  ・受粉するまでは灌水をほとんどやらなかった。
  ・受粉完了してから少し灌水をやるようにしたが、
   プランターとして考えると少なすぎたと思う。
   これが、実の肥大が悪かった第一原因か?
  ・着果はそれほど悪くなかったので、整枝は適当でもいいかも。
  ・床に敷いたタテズは蔓がよく巻きついており具合が良かった。
  ・スイカは油断すると葉に黒アブラムシがぎっしりついた。
  ・メロンは品種(パンナ)が良かった為なのか、病害も無く順調であった。

?トウモロコシ
  ・肥料は必要ないと勘違いしていた。
  ・穂が開く時期に梅雨となり、受粉困難となった。
  ・生長にバラツキがあり、これも受粉の障害となった。
  ・大失敗に終わった。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/212-02dada10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。