アールスメロン ぷっくら? - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

アールスメロン ぷっくら? 

実は、家庭菜園では難しいと言われるアールスメロンも育てている

無謀なHIDEです。^^;


移転前のブログでも紹介していますが、

途中までは非常に順調でした。

途中までは・・・。


1001.jpg
「2008年4月20日の写真」

種から育てたアールスメロン。

順調に生育している様子です。














1002.jpg
「2008年5月7日の写真」


わき芽も欠き、

雌花も欠き、

株の生長だけを一番に。









1003.jpg
「2008年5月1日の写真」




グングンと生長中。











1004.jpg
「2008年5月17日の写真」


背丈は80cmを超え、


ついに、着果予定節の

12節まで生長!








1005.jpg
「2008年5月21日の写真」


茎も、こんなに太く
たくましく生長しています。












1006.jpg
「2008年5月31日の写真」


着果予定節に

待望の雌花が咲き、

人工授粉したが、



失敗。





1007.jpg
「2008年6月8日の写真」


そして、梅雨が本格的になり、

低温で花粉の出が悪く、

咲いた花の花粉も雨で流れ、

まったく受粉できない日々が
続きました。


この時点であきらめムード。






そして、下葉が枯れていき、 そこらじゅうに ウドン粉病が発生し、上のほうの無事な葉だけ残して

下は茎だけ残してさっぱりと刈り上げました。


imgp0151.jpg

こんな感じです。

とてもメロンとは思えない様子ですよね。





そのメロンの木に、なんと、いつのまにか!

imgp0166.jpg

ぷっくらとした実が着果していました。虫さん感謝です~。



でも、

着果節は、22節ぐらいだし、その下の葉はまったくないし、

25節ぐらいで摘心しているので、着果節以降の葉の数が少ないし、


imgp0163.jpg

その、数少ない葉は、こんなだし・・・。


まぁ、この実が実食できることは、多分、ないだろうね。




でも、実はアールスメロンは、この庭に植えた以外にも1株あったりします。


プランターなんだけど、その株にも、

imgp0170.jpg

放任で、子蔓伸び放題の株ですが、虫さんのおかげで、たくさん着果してました。
一番大きいのが写真の実です。

なんとか大きくしたいです。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/377-2b3aab23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。