01.品種選び - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

01.品種選び 

ここでは、メロンの栽培方法についてボチボチ書いてみます。
しかーし、私は素人ですので間違ったことも幾つも書いてしまうと思いますが、
そこのところはお許しください。^^

第一回目としては、メロンの種類について触れてみたいと思います。

ひとくちにメロンといっても、実に様々な品種がありますが、次のように分類することができます。

メロンの種類










このなかで、私がいつも挑戦して敗北しているのが、アールス系メロンです。
数ある家庭菜園で育てる野菜の中でも、かなり手強い存在です^^;


では、今度はこのアールス系メロンを更に細かく分類してみましょう。


==== アールス系メロンの系統 ====

早春晩秋系
春秋系
夏系
盛夏系
秋冬系


一般にメロンの果実は、同一品種でも4、5月まきでとくに大果となり、10、11月まきではとくに小果となる。しかし、市場では一年中いつ出荷してもほぼ同じ大きさの出荷が要求されている。そのため、年中通して1.2~1.7kgの果重を保つために、栽培時期ごとに最適な系統が用意されている。この○○系とは、栽培時期(低温期、高温期)の栽培特性だけでなく、そういった適品種となっている。



普通に品質の良いものを作りたいなら、「その時期にあった系統を選ぶ!」ということですね。


逆に、「規格外のデカメロン狙い!」ということであれば、これを逆手に取ることで、
早春晩秋系や秋冬系を春や夏に作るというのもアリかなと思います。




お次は、メロンの苗はどこで売ってんの?

に話を移しますが、ホームセンターや園芸店で売っているのは、ノーネットメロンだけ。

ネット系やアールス系メロンは、種から始めます。

その種というのも、お店で見たことがありませんので普通は「ネット通販」が入手先になると思います。

==== メロンの種を通販してくれるサイト紹介 ====

■e-種や
http://www.e-taneya.net/
http://www.e-taneya.com/category/75.html
たくさんの種子メーカーの種を取り扱っていますので、見てるだけでも楽しいです^^
しかし・・・100粒単位が意外と多く、家庭菜園向きとは言い難いかも。

■おおたねっと
http://www.otaseed.co.jp/
http://www.otaseed.co.jp/cgi-bin/list_basket.cgi?mode=detail&fdir=haru&fname=meron
ここはネット系、ノーネット系が主です。



あとは、オンラインショッピング可能な種苗メーカーさんの紹介です。







はじめて作るということでしたら、失敗のない「ノーネットメロン」を。

家庭菜園に慣れている方でしたら、「ネット系メロン」が作りやすくお勧めです^^

あと、種ですが、食ったメロンの種でも意外にも十分おいしいメロンが作れたりします。
ハズレも多々ありますが。


とりあえずは、このぐらいまで。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/384-cc8b1759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。