受粉完了したメロン - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

受粉完了したメロン 

久々のメロン近況報告です。


着果させたら、初期肥大を促すため、水をたっぷりやるのですが、
水をたっぷりやると、着果していない株が、着果しずらくなるんですよね。

そんな訳で、生長の良い株は、生長の悪い株がある程度生長するまで待たせる形となり、
待たされた株のほうは、背丈が雨よけの天井まで到達してしまいました。





天井部まで到達した株は、摘心してやりました。

子蔓も、伸びすぎてるのは先端をカットしています。

写真ではよくわからないかも知れないが、背丈は2.5mぐらいで摘心し、
子蔓がたくさん発生し、その子蔓には1~2個、メロンが着果しています。
まだまだ小さいですが、多い株では10個ぐらい着果してますね。

あまり蜂を見かけなかったけど、知らないうちに着果してました。






ある程度の大きさになったら、着果節位置と形・大きさで選別して、
1株1果残して、他は摘果します。







初期肥大を促すため、たっぷりと水をやりました。(活着後、初の潅水です)
水をやる前は、2.3PFまで乾いてくれてました。(予定通りです)
今後の潅水予定は、硬化期までは、1~2日置きにたっぷり水をやり、
硬化期になったら、一旦水を切ってネットの出を良くしてやります。
その後は、ドリップチューブで常時水を送り込み、ガンガン肥大させる予定です。





潅水ついでに株元を水道ホースで洗い流し、根洗いも実施。

株元の葉も、カットして、株元の風通しをよくしてやりました。


あとは、1週間以内に、余分なメロンの摘果を済ませないと・・・。









こちらは、同じ頃に植えた放任プランターの様子。

こちらのメロンの生長は、雑草といい勝負?

今年は、放任プランター、ダメかもね^^;

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/403-fecb056b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。