メロン順調に生長中 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メロン順調に生長中 

昨日から雨が降り続き、明日も雨の予報となっている名古屋です。

明後日にはようやく雨がやむようですが、しばらく曇り空が続きそうです。

そんな家の庭で育てているメロンの生育の様子を紹介します。





随分と生長に格差が出来てきました。
タキイのパンナと昨年食べたサッポロレッドが調子良く背が伸びています。

アールス系のジーニアスは、パンナの半分程度の背丈です。

パンナとサッポロレッドはかなり低温に強い様子です。
でも、こんなに地上部の生長が良いと、根の生長がイマイチなのではと逆に心配します。

アールス系は、地上部がじっくりスローペースで育っている分、
根がしっかりと生長していると思うので、
水切り時にスタミナを発揮して甘いメロンとなってくれることが大いに期待できます。







パンナは、背丈が70cmに到達し、既に10節まで展開しています。
15節ぐらいで着果させようかと考えていたけど、他の株の生長を待つ必要もありそうなので
もう少し高い節にて大果を目指そうかと思います。







しかし、雨が続いているのは少々厄介です。
雨除けしていても、地床(露地)なので地面から水分が畝に上がってきてしまいます。
無理に2列としたため、それほど高い畝を作る事ができず、
かなり影響を受けてしまっています。

交配期には、2.1pFまで水分を減らす必要があるのに、今現在は1.6pFまで戻ってしまっています。

来年の栽培では、隔離床を検討してみるのも良いかも・・・。







手前に写っているのがサッポロレッド。奥に見えるのが最後に定植したアールス系です。
来年は、このような生育バラツキ(失敗)を出さないように管理したいと思います。







データロガーで測定した地温の変化の様子です。

順調に地温が上がっていましたが、最近の雨続きで日差しがなく、地温が下がってきています。

まぁ、このぐらいなら順調といえるのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/406-3fa3c7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。