メロン、一部定植しました。 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メロン、一部定植しました。 

メロン第一弾と、第二弾の一部、合計8株を本日定植しました。


定植にあたり、課題として地温20℃確保を目標としていました。

(地表から15cmの深さの地温が最低20℃目標で、少なくとも18℃以上であること)


結論を先に述べると、今回の定植は確認不足による失敗でした。

まぁ、それほど悲観した内容ではないので、ヨシとします。







4月2日に、定植場所の畝作りを実施。




畝の高さは30cm以上とし、透明マルチで保温。

同時に、15cm地点をデータロガーと棒温度計で測定開始。




4月5日に、地温確保強化のため、水封マルチを準備。




畝の間に、透明ゴミ袋(45リットル)を合計6個。水を入れて置きました。

また、畝の端には、雨天時にスーパーで使用した傘用ビニールを捨てずに回収し、

それを再利用して、このように水を封じ込めて水封マルチとしてみました。



最後に、トンネルをして更なる地温上昇を図っています。







そして、本日の4月7日、棒温度計にて午前5時時点での地温が18℃あることを確認し、

16時に定植しました。



定植した苗は、こちら。

第一弾のサッポロレッド(昨年スーパーで買い、食べたメロンの種から育苗)




いつ、発芽させたか記録が見当たりませんが、30日ぐらいの苗だと思います。

これを、4株すべて定植しました。












次に、第二弾の苗から、選別した品種を4株。




発芽27日程度の苗です。

定植した品種は、

?地床アールス  ジーニアス(赤肉アールス)を2株

?ネットメロン  チロル を1株

?ネットメロン  パンナ を1株








根の状態は、↑こんな感じで、やや「老化気味?」と思ってしまいました。

もう少し、根回りが控えめなほうが良い生育を見せるはずだと思います。

ちょっと置きすぎたかもしれません。

第二弾苗は、あと3株残っていますので、これらは早々に鉢上げしておく予定です。







定植した様子は、こんな感じ。

根鉢は慎重に取り扱い、根を痛めないように・・・・。

手で触れた感じでも、苗の地温よりも、定植場所の地温が数段暖かく感じましたので、

難なく活着すると思っています。

また、今回のメロンはすべて根鉢半分~1/3程度が見えるような、浅植えとしています。







定植後は、トンネルを戻して、再び地温上昇を目論見ます。







そして、定植後、データロガーをパソコンに繋ぎ、温度データの推移を確認しました。






すると・・・







うーん。

この推移から見ると、今朝は14℃。明日の朝は、16℃となりそうですね~^^;


ということで、私が使用した棒温度計での地温測定は不確実であったことが、よくわかりました。


課題の20℃目標は、あと3日待たなければならなかった様子です。

既に定植は済んでいますので、仕方ありませんね。


それでも、今まで育ててきたメロンよりは好条件な筈なので、

教本通りではありませんが満足です。



んんん・・・しまった。根付肥として過石を一つまみ、植え穴に入れるの忘れた^^;



<追記>

よくよくグラフを見直したら、昨日の朝が14℃で今朝は16℃だった。^^;
ということは、明日の朝は18℃の筈なので問題なく予定通りでした。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/417-f5f356f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。