育苗中のトマト、ピーマン、キュウリ - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

育苗中のトマト、ピーマン、キュウリ 

この季節はどうしても育苗ネタばかりになってしまいがちですが、

定期的な記録を残しておかないと、来年や再来年に比較が出来ないため、

気にせず記録に残していきます。






まずは、発芽19日目の「福寿トマト」

セルトレイからポットに鉢上げして8日目です。




多少、徒長しているように見えますが、

のびのびと育てているので、こんなものかなと思います。








次は、発芽25日目の「桃太郎ファイト」と「千果」と「ルビーノ」




あまり成長が良くないです。

福寿トマトのほうが、大きくなってしまいました。(汗)

でも、ようやく品種の違いが目で見てわかる感じがします。

成長の遅い紫っぽい色が、「千果」または「ルビーノ」で、

そうでないそこそこ成長しているのが、「桃太郎ファイト」または「ルビーノ」ですね。

「ルビーノ」だけは、初めて育てるため見分け方が、まだ不明です。








次は、発芽15日目のキュウリ「シャキット」




良い感じに成長しています。








次は、発芽18日目の「早生ピーマン」

セルトレイからポットに鉢上げして4日目です。




室内の育苗器から、屋外簡易温室に移動しました。

理由は、メロンの発芽がうまくいっていないため、加温育苗器が必要になったためです。

メロン用に準備した加温育苗器なのに、ピーマンとトマトに使っていたため、

加温育苗器なしで、メロンの発芽を始めてしまったことを、今更ながら後悔しています。

種が駄目になってたら、昨年食べた種で代わりを補うかもしれません。








こんなものも、通販で仕入れました。




水耕肥料で有名な、大塚ハウスです。

JAで買うと、必要以上の量となってしまうため、、、割高ですが通販会社から小分け品を買いました。

残念ながら、アミノハウス1号は入手できず、大塚ハウス1S号となりました。
あとは、大塚ハウス2号と、大塚ハウス5号です。

早速、調合して、液肥として育苗中の苗に水の代わりに与えています。








それから、近所のホームセンターでも苗が売っていたので写真に撮ってみました。








桃太郎トマトと、ミニトマトぺぺ、ナスの千両二号がそれぞれ58円で売っていました。

なんとなく、ペペを1株買ってきました。

うちのトマトより若干小さいかも・・・。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/424-e26e03f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。