根上がり育苗(ピーマン鉢上げ) - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

根上がり育苗(ピーマン鉢上げ) 




昨日のピーマン、発芽13日目の写真。

少し早いですが、昨日セルトレイからポットに鉢上げしました。



鉢上げは、かーみっとさんに教わった根上がり育苗を実践してみます。



根上がり育苗とは、鉢上げの際に、根鉢を半分しか埋めない方法で、
こうすることによって、不定根の発生を防止し、直根が元気よく伸びるようになり、
結果、病気に強くなるらしいです。








実践するにあたり、効果が見てわかるようにしたいため、3種類の鉢上げをしてみました。





左側が、深植え。

真ん中が、浅植え(根鉢半分出した根上がり育苗)

右側は、通常の植え方。


真ん中のは、鉢上げの際に根鉢が崩れてしまい、半分出ているようには見えがたい状態です。

根洗いしてないのに既に根が一部見えてしまってます。(;^_^A アセアセ・・・




このピーマンは、途中もう1回大き目のポットに鉢上げするので、
その際にも、同じ鉢上げ方法をとってみます。


定植できる大きさに育ったら、余った苗を使って根量の違いを比較してみたいと思います。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/426-90c254f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。