トマトなど・・・育苗の様子 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

トマトなど・・・育苗の様子 

メロン以外の夏野菜の育苗の様子です。


既に、外は春の気候。これから成長が一気に加速すると思います。

今年は春が来るのが随分と早い気がしますが、気のせいでしょうか?









まずは、ピーマン。

アタリア農園の「早生ピーマン」という品種です。

たんまり3mℓも入っていて200円以下という手頃な種です。

室内で地温25℃管理して育てています。

今日で発芽10日目。

本葉がわずかに見える株もあります。

皮被りやネジレも少々ありますが、皮被りは取ろうと思っても取れませんので捨て株です。

室内窓際ですが、徒長はまったくしてません。

我が家では最も日のよく当たる一等地ですので、室内とか関係ないようです。










次は、トマト。

アタリア農園の「福寿トマト」という大玉品種。

2mℓ入って300円以下の安い部類の種です。

写真は発芽10日目。

細いのが、わさわさ生えていて、気色悪い感じです。

やや徒長気味ですが、問題ないレベルに抑えれています。

本葉が少し見え始めたので、昨日、セルトレイからポットに鉢上げしました。

根が予想以上に多く、やたら長い。地温管理の結果かなと思っています。










こちらが、鉢上げ後の本日の福寿トマト、発芽11日目です。

全部鉢上げすると場所が足りないため、半分だけ鉢上げしてビニール簡易温室の中に入れました。

残り半分は、セルトレイのままビニール簡易温室から出して、庭に放置中。(一応、ヒーターマットで加温はしている)

ヒーターマットで地温(根)を加温していれば、路地にビニールなしでさらしても霜さえなければ問題ないようです。










こちらは、発芽17日目のトマト達。


品種は、

  ?大玉トマト 桃太郎ファイト (タキイ 5年前の種)

  ?ミニトマト 千果 (タキイ 5年前の種)

  ?ミディトマト ルビーノ (サントリーの本気野菜シリーズで、昨年育て種を採取したもの)


この3種類のどれかです。(-_-; )




今更ですが、このトマト以降に播種したものは、ネームを立てて品種を記入しています。


誰か、見分け方知りませんか~~~










これは、キュウリ 「シャキット」 (タキイ 5年前の種) 

発芽して7日目。

やや、間延びしてますが、本葉も見えてそこそこ順調です。










こちらは、ミニカボチャ 「プッチーニ」 (サカタのタネ)

本日、発芽。

いや、まだ発芽途中かな・・・。













しかし・・・・


トマトとピーマンは、種を蒔きすぎてしまい困ってます。




勝手に当たると思い込んでいた自分が悪いのですが・・・







考えた末に、コレ↓を使うことにしました。







でも、まだまだ余ります。(;^_^A アセアセ・・・

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/428-4315ef57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。