メロン 種の芽だし開始 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メロン 種の芽だし開始 

アールス系メロンと、ネットメロンの芽出し作業を開始しました。


今年栽培する品種


地床アールス系
ナント交配 和香夏? 4株 
ナント交配 アリスト盛夏系メロン 4株 
神田交配 エリセ 4株 
神田交配 ジーニアス(赤肉メロン) 4株 


ネットメロン系
タキイ交配 パンナ 4株 
松島交配 チロル 4株 


ナント交配の種だけは、一昨年購入開封済みで種在庫も4つしかないため発芽しなかったら別の品種に置き換える予定です。




芽だし作業の様子




芽だしは、このようにティッシュを湿らせてビニール袋に入れて、その中に種を置き、暖かい所で芽が出るまで数日保管します。


早いものでは2~3日で発根してきます。





発根したら、根を下にしてポットに植えます。
地温が確保できていれば、1~2日程度で双葉が開きます。






今のところ、発根してポットに植えたのは3割程度。

管理が悪く、ちょっとバラツキが出ているので少し心配です。

まぁ、この方法では発根しない種もあると思うので、数日したら腐らせる前に諦めてポットに植える予定です。

この発根方法の利点は、種を蒔いてなかなか芽が出てこないのをヤキモキせずにすむ所かなと思っています。

目で見て確認できますので・・・。




その他





こちらは、事前練習として昨年スーパーで買って食べたメロンの種を発芽させたもの。

今日で発芽9日目です。(サッポロレッド 4株)

本葉も見え始めています。

やや徒長気味だが、この程度なら問題ないと思います。

当初は、この種は発芽育苗実験のためだけと考えていましたが、どんなメロンが出来るか興味が湧いてきたので、この中から1~2株を鉢植えで立ち作りしようと考えています。







こちらは、地床アールス系を立ち作りで育てる予定の花壇。

先日の雨で、土壌水分がかなり多くなっています。

雨よけしているので水が直接かかることは無いのですが、どうも下から吸ってしまうようです。

地中に挿したテンションメーターは、pF値1.65を指し示しています。

雨が降るまでは、pF値2.2付近でした。

丸2日経っても水分はそれほど抜けていません。

この分だと、本番水切り時に雨が降ると苦労しそうです。

畝高さは、最低でも30cmは作ろうと思います。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/429-7f3ad348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。