カブの種まき(動画)とタマネギの育苗 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

カブの種まき(動画)とタマネギの育苗 

夏野菜で唯一残っていた巨大なピーマン株を引っこ抜いて、
冬野菜の準備をはじめました。

本日、蒔いた種は、カブ。



参考にしたのは、やさいの時間のVです。





蒔いた種は、「耐病ひかり」という品種。ついでに青首ダイコンの定番「耐病総太り」も蒔きました。





この区画のマルチの無いところ1列に、ダイコン。
そして、マルチの一番奥の列に、カブをそれぞれ種蒔きました。
このマルチは15cm間隔の穴あきマルチで、手前3列はタマネギ用として空けてあります。





先週は、ニンジンだけでなくタマネギも種を蒔きました。
育苗箱に土を入れて、たっぷり水をやり、種を蒔いて、その上に軽く土をかけて、不織布をかけて置いておきました。





品種は、ソニック。
タマネギは、種まき時期が非常にシビアで、ずれると取り返しがきかないような話をよく聞きます。
この品種は、早生なので、9月上旬に蒔かなければならない筈なのですが、
うっかり忘れており、蒔いたのは9月下旬。
ニンジン同様にダメ元でのチャレンジです。





一応、芽は出てくれましたが、ダメだろうと思いますが、こちらもやれるところまでやってみます。
なんといっても、タマネギ初体験ですので、色々と見てみたいと思います。
しかし、タマネギって随分とたよりないひょろひょろとした芽が出るんですね。





ちなみに、先週植えたニンジンの種は、ひとつも芽が出ていません。
上にかけた土が少し多かったかな。。。
そういう問題でもなさそうですが、この分だと失敗です。





実験メロンは、気温が下がってきていますので、生長よくありませんね。
いつ頃枯れるのかな?といった感じです。





それから、イチゴの苗が出回り始めましたので、2つほど買ってきました。
品種は、章姫。
この苗を使って、今年は促成栽培にチャレンジしようと考えています。
目標は、クリスマスに収穫!
これから、どのように育てたらよいか、調べます^^;

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/441-44da75cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。