コンテナメロン 水切り開始 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

コンテナメロン 水切り開始 

コンテナメロンも日数的にそろそろかなと思われるので、
本日より水切りを開始します。
コンテナは4つあり、アールス系を1株と、ネット系の実生パンナ(F1から自家採種したF2世代)を3株植えています。



これは、アールス系ですが、網目イマイチ。表面が少し割れてきています。



こちらはアールス系の2番果。縦15cmぐらい。
大きさだけはそこそこ立派なんだけど、見た目NGですね。



こちらはアールス系の3番果、4番果。
このアールス系メロンは1株なんだけど、ほっとくと知らない間に玉が増えています。
いつのまにか全部で6個あるみたい。
この場所は、管理しずらい場所なので、ここには来年からはネット系のみとして、アールス系は植えないようにします。



こちらは実生パンナの変な実。なんでこんな色なのか不思議な実です。さすがF2世代といったところでしょうか。
しかし、まだ日数的には40日未満のはずなのに、既にへたが取れそうになってます。
しかも、凄い甘い香りがプンプンします。
いつのまにか、ヤバイですね。



ことらも実生パンナですが、前回よりも更に大きくなっています。
大きさだけなら今年一番です。



パンナは小さいのも、まだまだたくさん付いています。
でも、今日から水切りするので、小さいのは多分ダメになるでしょうね。



これが、コンテナを置いている場所。玄関の屋根の空いた空間を利用してメロンをコンテナで育てているのです。あまり手をかけれない理由もそのためです。



これが庭の全景。この2つの木枠で野菜を育てています。
来年用に、雨よけの屋根を作りました。イレクターパイプで組み上げてビニールを張ったお粗末なものですが、雨を凌いで吊り下げ立ち栽培ができるようにしてみました。
来年は、この木枠を全部、アールス系メロン16株で埋め尽くす計画です。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/453-09e4f78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。