畝を、温水加温 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

畝を、温水加温 

今年の春の異常気象に対応するには、

こんな方法が一番なのかなと、

試しに昨日、ホームセンターの熱帯魚コーナーで

「水槽用ヒーター」と「水道ホース」を買ってきて、あとは家にあるものを利用し、

セッティングしてみました。


IMG_0733.jpg 

今朝の気温は、8.3℃。 そして地温は、17.0℃。

写真の畝には、水道用ホースを埋め込んで透明マルチしてあります。

ホースには温水を循環させているため、地温が高いのです。

透明マルチや水封マルチでは、ここまで温度が上がらないでしょう。




IMG_0734.jpg 

循環させている温水の温度は、35℃。

もっと高い温度の温水にすれば、畝の温度ももっと上げれます。




IMG_0735.jpg 

小型クーラーボックスに水を溜めて、水槽用ヒーター300Wを投げ入れて、

サーモスタットで35℃となるようにセット。

温水循環には、以前、水耕栽培で使っていた熱帯魚水槽用のマグネットポンプを使ってみました。





IMG_0736.jpg 

トンネルしている畝も、トンネル内の温度が上がって、中が見えません。

実験は成功かな。

(1ヶ月前に施工すべきでした^^;)今更ですね。。。




IMG_0731.jpg 

でも、これで第2弾苗は、いつでも定植できるので安心です。



コメント

凄いです!

地温上昇システム ”らくらく快適循環君”の威力は凄いですね!
このシステムだと地温の管理がサーモのセッティングだけで出来ますね!
しかし、このシステムは凄いですよ。
我が家にも熱帯魚がいますので、サーモの調整の理屈は分かります。
その上で、このシステムを考案したhideさんは 素人を超えた素人栽培人ですよ!
ある意味、冬にもメロン栽培出来ますね!
頑張りましょう!

K.Zメロン #mQop/nM. | URL | 2010/04/27 21:08 * edit *

K.Zメロンさんへ

ありがとうございます。
今日はとても天気がよく、既にこのシステムは不要な感じです。
もっと早くから準備すればよかったのですが・・・。
冬メロンはさすがに無理ですが、来年もこれを使って3月上旬定植ぐらいなら
可能かもしれませんね。

hide #LkZag.iM | URL | 2010/04/28 18:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/474-b2874d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。