03.栽培方法の書籍紹介など・・・ - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

03.栽培方法の書籍紹介など・・・ 

栽培方法については、プロの方の知識や経験を真似させてもらう事が一番の近道。
実際、真似するようになってからは、収穫できたメロンが随分と良くなってきました。


ということで、まずは書籍についての紹介です。(数年前に紹介した時と進展ありませんが・・・)

本1
野菜園芸大百科 第2版 メロン
植物としての特性から、ネット発現の仕組みなど生理生態の解明。品種の選択、生育診断と草生管理、施肥方法、仕立て方と生育など、露地から温室まで高糖度安定栽培のポイント丹念に解説
本2
メロンの作業便利帳
数多い品種の特徴を見極め、作型、仕立て方の特徴をふまえた高品質・多収栽培のポイントを、永年の研究と指導の経験から整理。主な作型の栽培暦、品種の特徴と特性一覧、生理障害・病害虫防除一覧などの付録も便利
本3
ハウスメロンをつくりこなす
スタミナ不足によるしおれ症、肉ダレ果にも、過繁茂による裂果、発酵果にも踏みはずさず、「より早く、より大きく、より甘く」が実現できる、スタミナ、草勢、果勢の診断と調整法を、長年の経験をもとに詳しく紹介。
本4
メロンの栽培と栄養・生理障害
   
 
営農指導員のために編纂されたシリーズ。品種、育苗、生理・生態、生理障害をカラー写真で分かりやすく解説。栽培者には格好の参考図書である。


私が所有している書籍は、「メロンの作業便利帳」と「ハウスメロンをつくりこなす」。 
そのなかでオススメしたい書籍は、「ハウスメロンをつくりこなす」です。内容はとても面白く、為になります。



次に、ネット検索で見つけたメロンの育て方など、メロンに関する記事を紹介します。
既に半数以上がリンク切れしているため、あまり紹介できる数は少ないですが・・・。



あらためて見ると、良い内容のものほどリンク切れしているのが多かった。
さすがに自宅PCに落としてあるのをアップするわけにはいかないよな~^^;



 

コメント

資料もりだくさん!

へぇー、けっこうあるんですね。
私は作業便利帳しか持っていませんので、他のも一度見てみたいですね。

K.Zメロン #mQop/nM. | URL | 2010/06/09 21:41 * edit *

K.Zメロンさんへ

ネット上も探せば意外とありますね。
しかも、結構詳しく書いてある。
i-農のには、「メロンの雌花は正確には両全花といって雄蘂もあります」とか書いてあったり・・・知ってました?私、知らんかった。。。
網走センターのも、詳しく説明されて判りやすい。

hide #LkZag.iM | URL | 2010/06/11 07:55 * edit *

No title

どうも、お久しぶりです。
本葉2枚の苗が仕上がりつつあるので、そろそろデカメロンダービーに...と野望を募らせているalwaystagaisenです;;


発見があったので、何かのお役に立てればと思い...

今年は春先の寒害でメロンの苗がフザリウムにやられて全滅してしまい、大惨事でした。
そんな中、双葉の時期にナメクジに双葉を食害された株だけが生き残りました。
現在も、薬剤の使用なしにもかかわらず、アブラムシ一匹すらつかないまま成育中です。

植物生理学の教科書によりますと、どうやら、植物の免疫が働いているようです。

もっとも、植物の免疫機構については現在世界的に研究中で、まだ不明な点は多いとの事ですが...

植物の免疫機構は、様々なストレスに対して綿密に連携がなされ、ある一つのストレスに対して様々な反応が起こるらしいです。

alwaystagaisen #- | URL | 2010/06/11 20:35 * edit *

alwaystagaisenさんへ

オヒサしぶりです。
発見がなくても気軽にレスしてくださいな。

そちらの寒害、大変でしたね。
カビと低温の因果関係は解明されましたか?

デカメロンダービー参加表明楽しみにしております。
参加するには、ブログで写真入りの記事を書いてくださいね。
では。

hide #LkZag.iM | URL | 2010/06/12 09:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/485-67df99a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。