メロンの玉吊り - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メロンの玉吊り 

メロンの立ち栽培する場合、肥大してくるメロンをそのまま放置すると蔓が耐え切れないため、玉を吊り上げる必要があります。

私は今年は、こんなのを使ってみました。
IMG_0957.jpg 
ダイソーで100円です。

IMG_0955.jpg 
チョイチョイと曲げて、紐で吊るすだけ。
こんなのでも、アンテナがピンとしたまま収穫まで吊るせます。
ネットを綺麗に出すには、肥大途中に玉拭きもしなければならないのですが、この吊るし方なら簡単にやれます。



吊るすネタで思い出したのが、昨年購入した↓コレ。

IMG_0956.jpg 

吊り下げ式で10kgまで量ることができる秤です。

思い出したら量らずにはいられない!ってことで、現状調査してみました。
来年の比較用データということで・・・。





まずは、うちで一番最初に着果したパンナF2(着果後18日経過し、収穫まで37日)
IMG_0951.jpg 
フムフム・・・。なるほど。



お次は、アールスダンス(着果後11日経過し、収穫まで44日)
IMG_0949.jpg 
ほー。



お次は、パンナF2(着果後11日経過し、収穫まで44日)
IMG_0952.jpg 
ふむふむ。



最後に、DMD出走中の『名古屋1号』パンナF2(着果後18日経過し、収穫まで37日)
IMG_0950.jpg 
収穫前の測定では、蔓の重さが加わる事もあるので参考程度なのですが、

意外にあるカモ・・・。

縦に肥大しなくなったと思っていたら、その分が横に肥大していたみたいですね。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/491-48b8acf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。