デカメロン実験の概要と途中経過 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

デカメロン実験の概要と途中経過 

今年のメロン栽培では、実は、ちょっとした実験をしています。

目的は、「どんな仕立て方をすれば、でかいメロンが収穫できるか」です。


栽培教科書から得た知識では、

  ・1株1果取りが最も大玉となる。
  ・立ちつくりよりも這いつくりのほうが受光がいいので二階級ぐらい大玉になる。
  ・着果節位は、下位よりも上位のほうが大玉になる。
  ・作型は、前進(早蒔き)よりも抑制(遅蒔き)のほうが大玉になる。

といった事が書かれています。しかし、大玉を目指す場合はデメリットもあります。(実験なので、そこのところは無視して進めます)


まず、1株1果取りは、当然実施するとして、
最初に決めたのが、「作型を少し遅らせよう」でした。
実際、1ヶ月スタートを遅らせました。
しかし、これに関しては梅雨真っ最中に受粉時期がぶち当たったため、失敗した感があります。
これ以上遅らすと今度は虫害で苦しめられることになるため、来年はいつも通りのスタートに戻すつもりです。

次に実験に選んだのは、「着果節位を標準よりも高目に」でした。
通常、12節目ぐらいで着果させるの事が、大きさ・網目・糖度のバランスに優れたメロンとして適した節位といわれておりますが、それよりも数段上の20節位付近で着果させる株を数株育ててみようと考えました。
もっとも、受粉時期が梅雨となったため、ほとんどの株が通常よりも高い節位での着果となってしまいましたが・・・。

そして、そのなかから選んだ株を、更に整枝・仕立て方で多少のバリエーションを付けてみました。

これから紹介するイラストが実際に育てている実験メロン達です。




<実験1>
実験1 
30節で摘心し、先端からの遊び蔓(子蔓)を縦横無尽に好き放題伸ばしてやり、それらは受光をよくさせる目的で横に這わしてみることにしました。実際、この遊び蔓は、ハンパない伸び具合です。ジャングル化しています。
IMG_1001.jpg
これが、その「パンナF2①」です。



<実験2>
実験2 
次のケースでは、摘心位置を更に遅らせてみました。通常は25節ぐらいで摘心なのですが、その2倍の50節です。さらに30節以降は、受光を良くするために横に這わしました。先端の遊び蔓は不思議とほとんど伸びてきません。
IMG_1006.jpg
これがその「パンナF2②」です。




<実験3>
実験3 
今度は、横に這わす部分はナシで、とんでもない高さの立ちつくりにしてみました。正直、4mが限界と感じ、そのあたりで摘心することにしました。
IMG_0994.jpg 
これが、実験3の「パンナF1①」です。こちらは実験1、2よりも着果日がかなり遅かったため、まだ小さいです。といっても、縦10cmは余裕で超えています。また、この後に紹介するグラフには、データを取っていないため載せていません。収穫時までのお楽しみにします。




さて、これら実験メロンの途中経過を紹介します。

まずは、縦肥大(縦の長さ)から・・・
縦肥大2010-07-09
途中から点線となっていますが、点線は予測線ですので、どのぐらいのサイズになるかは未だわかりません。今のところ、50節で摘心した「パンナF2②」が非常に成績が良いです。縦に長ければ、最終的に伸びしろがあるため肥大に期待が持てます。といっても、横肥大がうまくいかなければ、単に縦に長いだけのメロンになるだけですが・・・。



次は、重量です。
 重量グラフ2010-07-09
重量は、蔓にぶら下がったままでの測定ですから誤差がかなりあると思います。まだまだデータ不足で判断がつきにくい状況です。
とりあえずは、「目指せ2kg超え!」の目標がおぼろげながらも叶うのではと期待しています。


最後に・・・甘くなければメロンではないので、水切りによる糖度上げ作業はキッチリ行う予定です。この作業をやめれば確実に2kg超えるでしょうが、そこのところは妥協はしません。




(おまけ)
こちらはデカメロン実験とはあまり関係ありませんが、(一応は4m立ちつくりの2本目の実験株ですが・・・)
IMG_0992.jpg 
結果枝の2節摘心をうっかり忘れてこの有様です。^^;
4つ連続着果してしまいました。
どれを残しましょうかね(汗)


コメント

4つ連続着果!
壮観ですね~!!!


20節着果の50節摘心とは初めて伺いました。
よさげですね!
いつかチャレンジしたいです~。

いよいよ正念場ですね!

alwaystagaisen #- | URL | 2010/07/09 06:41 * edit *

ナイスですねー!
私も気になるので、よろしくお願いします。
あっ、私の謎メロンの着果節は推定35~40で、同じく50節ぐらいの摘心です。
着果初期の夜温の高さが大事ですので、エアコン室外機にて加温しています。
この時期に加温するなぁー! あはは!

K.Zメロン #mQop/nM. | URL | 2010/07/09 23:26 * edit *

alwaystagaisenさん、こんにちは。
栽培教科書を読んでもデカメロンの作り方は載っていないので色々と試行錯誤の実験です。どうなるのか楽しみです。
あとは、病害が心配ですね。

hide #LkZag.iM | URL | 2010/07/10 01:03 * edit *

K.Zメロンさん、こんにちは。
そちらの謎メロンも凄いチャレンジしてますね。
結果がどうなるのか楽しみですよ。
着果初期の加温もしていたんですね。こちらの結果も教えてほしいです。

hide #LkZag.iM | URL | 2010/07/10 01:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/493-94136e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。