メロンの病害その2 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メロンの病害その2 

今年のメロン栽培は、本当にうまくいっていません。

特に酷いのは、やはり「アールス系メロン」。
アールスの血が濃く入ったタイプは、薄くしか入っていない「雑メロン」よりも病害に弱く育てにくいらしいですが、本当に弱く、私のような素人には大変難しく育てにくいです。
食べると「アールス系メロン」はとても美味しく見た目も良いので、毎年チャレンジしているんだけど、今年も例年通り失敗に終わるかも知れません。

IMG_1043.jpg 
今年のアールス系メロンは、アールスダンスを育てています。全部で5株植えましたが、既に2株を失い、新たに2株が危うい状態にあります。隣で育てていて既に撤去完了した病害株と似たような状況になりました。どうやら既に感染していた模様です。
ちなみに↑これ、名古屋3号です。^^;



IMG_1044.jpg 
もうひとつの危ういアールスダンスが↑コレ。表面に怪しげなブツブツ模様ができています。
しかも、上の名古屋3号と同様の症状まで出ています。
無事に収穫までいっても、割ったら中身が「・・・」な状態だったりするかも知れませんね。
結構、大きくなっているだけに残念です。

もう、アールス系メロン(地床アールス)は諦めて来年からは雑メロン(ネットメロン)だけにしようかな・・・。
毎年毎年失敗が続いているのでそろそろ本気の弱音が出てしまいます。



IMG_1045.jpg 
こんなメロンも新たに2株発生しました。
品種は、2株とも、サッポロレッドF2(雑メロン)で、並んで2株がこんな状態。
見たところ、カルシウム欠乏のように見えるけど、違うような気もする。


写真は取ってないけれど、例年だと、「うどん粉病」が蔓延し始める頃合です。
サッポロレッドは特にうどん粉病に弱く、広範囲に広がり始めたので、雨のやんだ隙にカリグリーン散布したけど、直後にまた雨が降ってきてがっかり・・・。



アールス系と違ってパンナ(ネットメロン)は、とっても育てやすい!
IMG_1046.jpg 
この4連パンナ、このまま摘果せず育ててみようかな。
パンナは、ほっといても実が付き大きくなり甘くなる。失敗の経験が少ないです。
素人なんだから、病害に強い育てやすいメロンを育てるほうが無難ですね。


最近は冒険しすぎていたので来年は、安心ですのアンデスや、市場小路など、病害虫に強い育てやすいとされるメロンだけを育てることにしようと思う!!


コメント

私も含めて、今年は波乱万丈のメロン栽培ですよね。
病気に強いメロンも魅力ですが、難しいメロンも収穫した時の喜びは相当なものだと思いますので、頑張ってくださいね!

K.Zメロン #mQop/nM. | URL | 2010/07/12 20:14 * edit *

、こんばんは。
確かにそうですね。ですが、病害でダメになるメロンの株を早々に撤去するのは心にダメージが残ります。
残ったメロンはなんとか頑張って収穫したいと思います。
K.Zメロンさんも頑張ってください!

hide #LkZag.iM | URL | 2010/07/12 21:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/494-1bf7f32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。