メイン区画の保温準備 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メイン区画の保温準備 

1月5日(水)

 今年の計画では、メイン区画で 3月初旬に定植します。

3月初旬は、まだ最低気温が5℃ぐらいなので、15℃以上厳守のメロン栽培では、そのまま定植してしまうと、あっという間に萎れて枯れてしまいます。

そんな悲惨な結果とならないように、保温・加温の準備を進めています。


IMG_1387.jpg 

どんな保温・加温かというと・・・昨年と同じく温水循環加温に透明マルチ保温です。

今年は熱源である温水ホースを最も深い位置に埋め込みました。
活着した根が、ホースに向かって深く伸びてくれることを期待しています。

昨日、透明マルチを張り、今現在の地温は11℃。今朝の最低気温は0℃でしたのでまずまずの成果です。地温は少しずつ上昇していきますので、加温開始後何日で目的の温度に達するかを調べてから、電源オフする予定です。





IMG_1389.jpg 

今年の土つくりは、有機を意識して行っています。
昨年の病害多発原因に、それも考えられるためです。
石灰肥料も有機石灰を入手しました。
以下にメロンの肥料吸収特性を記します。

melonsehi.gif 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/522-71dbde2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。