第一弾メロン定植 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

第一弾メロン定植 

3月17日(木)



3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生してから今日で6日経ちました。
こちら名古屋では震度3ぐらいで被害は何もありませんでしたが、日に日に明らかとなる震災の規模と被害状況を見て驚愕しています。すさまじい津波の爪あとと被害状況に心を痛めながらテレビを見ていました。また、福島原発も大変な事態となり、今も危うい状況が以前続いております。また、関東では計画停電がはじまり、工場などの生産活動もままならない状況がしばらく続くようです。西日本エリアが頑張らねばと思う次第です。
震災の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。






2011年メロン栽培 第一弾の近況です。


03-13.jpg 

3月13日(日)に定植しました。こちらが定植前の苗です。
品種によって育ち具合に差があり、キングルビーと夕張キングはとてもデカい苗となりました。
逆にシャロン2号とクルーガーは、かなり貧弱です。



2011-03-13.gif 

定植した苗は、上図の通り。全部で16株です。
順調に生長すれば、4月末には交配の予定です。


IMG_1610.jpg 

定植場所は、マルチにトンネル、そして埋設温水ホース加温により、20℃ぐらいの地温にしておきました。



定植手順は次の通り

 1.植え穴にひとつまみの殺虫剤と、過燐酸石灰を入れる。
 2.植え穴に温水をそれぞれ1リットル程度、注ぎ込む。
 3.苗をポットごと、ぬるま湯にドブ浸けする。
 4.植え穴に植える。

こんな感じに行うと、活着も良く、その後の生長がスムーズとなります。


IMG_1611.jpg 

定植後の様子。
でも、なんか違和感ありませんか?



IMG_1615.jpg 

違和感の正体はコレです。無底ポットを植え穴に置いただけの定植方式を今回初めて行いました。

深く植えるとメロンの大敵である病害が心配。
でも、まだ寒い時期なので浅く植えるのは温度的によくない。
・・・ということで、この方法なら浅植え可能なのではと思い、試してみました。

無底ポットは、普通のポットの底をハサミでくりぬいて作りました。
その無底ポットに普通のポットを重ねて2重にして育苗し、定植直前に外側のポットを抜いてから、植え穴に置いただけというとても楽チンな定植でした。


IMG_1618.jpg 

定植直後の様子です。




03-14.jpg 

こちらは、定植の翌日です。
これまた、なにか違和感ありませんか?

トンネルの水滴の付き具合が、右のトンネルと左のトンネルで違います。


苗の写真を見ると、その理由が見えるかな?

03-15.jpg 

こちらはB区画。向かって右側のトンネル区画に植えたレイミです。



IMG_1622.jpg 

こちらはA区画。向かって左側のトンネル区画に植えたキングルビーです。


実は、A区画とB区画それぞれのマルチにちょっとした実験をしてみました。
どちらの区画も埋没温水ホースがあり、透明マルチという点では同じなのですが、それ以外のある部分を異なる仕様としています。この違いがどのように生長に影響するのかを今後の様子で評価したいと思います。



こちらはA区画の植え穴の地温の様子です。(データロガーは1台しかないためB区画の記録はありません)
2011-03-14.gif

定植日の2日後に、寒気が来てかなり冷え込むのは知っていたのですが、育苗していた苗をこれ以上ポットのままにしておくと老化苗になるため、仕方なく定植を決行したのですが・・・

予想以上の冷え込みで、見事に地温が低下してしまいました。
昨日は雪も降っていましたので仕方のない話ですが、ここまで冷えるとは思っていませんでした。

普通なら、地温は上昇傾向となる筈なんですけど。。。

今朝は地温が15℃を割ってしまい、明朝は更に下がりそう。これでは障害を覚悟しなければなりません。



定植から4日後の18時頃の様子です。外気温は夕方なのに3℃まで下がっていました。寒いです。

03-17.jpg 

こちらはB区画のレイミです。トンネル内は外気温とほぼ同じ温度ですが、B区画の苗はどれもシャッキリしています。



IMG_1640.jpg 

こちらはA区画に定植した夕張キング。同じA区画でもキングルビーは意外とシャキッとしてますが、画像はもっとも具合の悪そうな夕張キングを写してみました。
葉の表面に無数の水滴が付着しています。水滴が低気温で冷えたためなのか少し萎れが見えます。
ちなみに、A区画の苗すべてが葉に水滴が付いています。

明日も気温が低いため少し心配です。
 
A区画とB区画の違いが早くも見えてきています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/532-9ee44381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。