第2弾メロンの種まき - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

第2弾メロンの種まき 

4月2日(土)


第2弾のメロン種まきを昨日おこないました。

IMG_1734.jpg

本日、既に幾つか顔を出し始めています。きっと明日には全部芽を出すと思います。
第2弾として種まきしたのは、残る玄関前A区画と玄関前B区画と西区画に植える予定のメロン12株分で、今回は予備は作りませんでした。
品種は、
 ・アールスロイヤル
 ・ロイヤルレッド
 ・アールスダンス
 ・クルーガー
 ・ローラン
 ・シャロン2号
 ・レイミ
 ・市場小路
 ・アンデス5号(昨年食べて採取したF2)
 ・夕張キング(昨年食べて採取したF2)
 ・キングルビー(昨年食べて採取したF2)
の11品種です。



IMG_1735.jpg
こちらは、既に定植を済ませたメインA区画の本日の様子です。
一番奥に見える「キングルビーF2」の葉が一部低温障害で巻き上がっています。その葉はそのまま元には戻らないようですが、それ以後に増えてきた葉は正常な葉となっています。


IMG_1736.jpg
これはそのメインA区画に植えてある「夕張キングF2」。
そろそろ脇目掻きもしなければいけなくなってきましたが、それは来週にでも・・・。


IMG_1743.jpg
こちらは、メインB区画の本日の様子です。


第一弾苗は、それぞれの品種に付き、予備苗をひとつずつ余分に作りましたが、結局は使い道がなくなってしまいました。
そのまま温室内でポットで育てることも出来ず(根域が狭いので)、かといってただ捨てるだけというのももったいないので実験に使ってみました。
その実験とは「3月下旬に玄関前区画(マルチ+トンネル)で植えた場合、どのぐらいで枯死に至るか?」です。
(来年からは無駄な予備苗はもったいないので準備しないようにするつもりです。)
IMG_1745.jpg
実験結果は、4日目までは元気そうに見えましたが、それ以後は日に日に萎れていき、こんな感じになっています。こうなるのは低温に苗が耐え切れないためです。低温障害が出る暇もなく萎れて枯死しました。
ここの区画は温水循環保温もしていなければ日当たりもまだ完全ではないので当然の結果ですが、思っていたよりも早く結果が出ました。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/536-86dea48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。