第2弾メロン苗が病害の様子・・・ - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

第2弾メロン苗が病害の様子・・・ 

5月5日(木)



まずは、第一弾メロンの様子です。

IMG_1933.jpg
そろそろ、アブラムシがたくさん飛来してくるようになってきたので、
虫除け目的で銀色テープで囲ってみました。効果があるかどうかは不明ですが・・・。


IMG_1936.jpg
第一弾メロンは、16株すべて順調に育っています。
すでに、写真のように12節付近のわき目から雌花が出現しています。
あと数週間で交配でしょう。


第一弾メロンは、定植が早かったので、その分、生長も早く、とても順調に育っています。





しかし・・・


IMG_1925.jpg
こちらは、第2弾メロンの西側区画の様子。
いつのまにか真ん中のアールスダンスが瀕死の状態となっています。


IMG_1931.jpg
こちらは、第2弾メロンの玄関前区画。写真はキングルビーです。
この株はまだ悪くはないのですが、、、、

IMG_1930.jpg
こちらも同じく第2弾メロンの玄関前区画にあるシャロン2号ですが、
こちらシャロン2号は西区画のアールスダンスと同じ状態になりかけています。


IMG_1940.jpg
そのシャロン2号の根元をアップで見てみると、これって・・・。


IMG_1942.jpg
他の玄関前区画メロンの根元も見てみると、・・・・やはり。

確認すると、瀕死となった西区画のアールスダンスも同様でした。

第2弾メロンは、苗作りの段階でなんらかの菌がついてしまったかも?
そうだとすると、第2弾メロンは全滅の予感がします。

さすがにこれは想定外ですが、その時はこの区画でのメロン栽培をあきらめて別の野菜を育てることにします^^


とりあえず、ダコニール1000で消毒だけはしておきました。
もうしばらく様子を見てみます。

コメント

No title

前の記事でコメントさせてもらいました。焦ったもので。トップジンMペーストかポリオキシンAL水溶剤十倍液を、患部を削るように塗布してください。

foufou1119 #M.1Ebchc | URL | 2011/05/05 20:03 * edit *

Re: No title

foufou1119さん、こんにちは。
教えていただき感謝します。
トップジンMペーストですね。明日大急ぎで探して処置してみます。
さすが、プロの方ですね^^

hide #LkZag.iM | URL | 2011/05/05 21:30 * edit *

くっ!

こんばんは hideさん。
第1段の㈱は もう雌花が! すごーい!
もう交配なんですね! アチョー! と一発お願いしますよ!
で、第2段ですが・・・
ツル割れですか・・・? これは悔しいですね。
なんとか回復を祈ります。
頑張れー!

K.Zメロン #mQop/nM. | URL | 2011/05/05 22:27 * edit *

Re: くっ!

K.Zメロンさん、こんにちは。
つる割れ病だったら、手の施しようがないのでアウトかも知れませんが、つる枯れ病とfoufou1119さんに診断していただいたので、患部を削り取ってトップジンMペーストを塗布してみました。
第2弾メロン12株のうち、既に2株が末期で処置不能。発病初期の5株は処置実施。残り5株はまだ大丈夫そうです。しかし、こんな小さなうちから発生したのは初めてです。
昨年は、CMVモザイク病・つる枯れ病・つる割れ病(キャンカー)・褐斑細菌病・がんしゅ病と、病害オンパレードでしたので、土壌消毒土壌改善に力を入れたつもりでしたが、菌はしぶとく生きながらえていた様子です。
来年は、接木苗もチャレンジしてみようと思います。

hide #LkZag.iM | URL | 2011/05/06 10:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/542-1e276b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。