メロンの受粉と着果について - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

メロンの受粉と着果について 

メロン栽培を行っていて、毎年思うのが着果が難しいということ。

春~初夏にかけては、なかなか思う位置にメロン果実が着いてくれないことがよく起こります。

そうかとおもえば、真夏の暑い時期にすでに肥大中のメロンが着いているにもかかわらず、先端遊び蔓の雌花が次から次へと勝手に着果して摘果する数がやたら多くなることもあります。

予定している時期に予定した位置に着かないと、その後の生育や収穫予定時期、果実の質に大きな影響が出てしまうため、困ってしまいます。

 

受粉について栽培教本に書かれていることをまとめ、素人なりに自分の栽培状況の悪手・原因を探ってみたいと思います。

 

 

<基本事項>

  • メロンの花は、雌花(両全花)と雄花がある。
  • メロンの果実となるのは、そのうち雌花である。
  • 雄花は、伸ばす蔓(主枝)に咲き、雌花はそのわき芽蔓(結果枝)に咲く。

 

 

 

<用語>

  • 座止・・・雌花が未開花に終わること。花が咲く前に黄色くしぼむ。
  • 退化・・・開花しても着果しない。
  • 着果・・・受粉が成功し、実をつけること。
  • 止まる・・・着果のこと。
  • 流れる・・・退化のこと。
  • 結果枝・・・花芽がついて開花・結実する枝のこと。

 

 

 

<着果の流れと受粉から着果までの期間>

1.(受粉初日)おしべの花粉をめしべの柱頭に付着させる

2.(受粉2日目)柱頭に付着した花粉が胚に到達する

3.(受粉3~4日目)胚が受精し分化する

4.(受粉4~5日目)子房が肥大しだす

 

※ホルモン処理で着果させた場合は、上記1~3の過程がないため処理翌日には子房肥大が始まる。

 

2011-05-22-1

 

 

 

<交配の種類>

1.花粉を柱頭に付着

    a.ミツバチ交配

    b.人工交配(人工受粉)

        ①.雄花の花粉を雌花の柱頭にこすりつける

        ②.小筆で雌花内の花粉を柱頭につける(雄花の花粉も筆先につけるとより効果的)

2.ホルモン処理

    a.塗布(トマトトーン20~30倍にジベレリン200ppmを混合)

        ①.開花前1~2日のつぼみ・・・子房の両側に塗布

        ②.開花した花・・・柱頭に塗布

    b.霧吹き(トマトトーン40倍にジベレリン180ppmを混合)

          塗布の2倍の量が必要

※ホルモン処理で着果させた果実の種子は稔実せず播いても発芽しない。

 

 

 

<果実が止まらない4つのケース>

  1. 雌花が咲くべき位置に雌花が着かず花が飛ぶ。
  2. 雌花が咲くべき場所が雄花となる。
  3. 雌花が未開花に終わる(座止)。
  4. 雌花が開花しても着果しない(退化)。

 

草勢が強すぎる(果勢よりも草勢が勝っている)と、止まらないケースが多発します。

窒素肥料の効きすぎ、灌水しすぎ、色々と原因はあるのかなと思います。

昨年は肥料の入れすぎ・雨量が多い・低気温などで、3の座止となるケースが一時期多かったですが、今年は4の退化が現在2週間程度続いています。どうも花粉の出が悪いように感じています。

 

 

 

<雌花の充実>

雌花が充実していないと、受粉しても止まらずに流れてしまうことが多くなります。

充実した雌花と充実していない雌花の比較を教本を参考に以下に記してみます。

2011-05-22-5

2011-05-22-2

この2週間、充実度の低い雌花が多かったように思います。そうでもないやや充実した雌花もそこそこあったのですが、止まらないのはなにか理由があるのだろうと思います。

 

 

 

<充実した雌花を着生させるには>

  • 育苗中は適温管理

育苗中、本葉3枚展開苗では13節まで、本葉4枚展開苗では15~16節まで花芽が分化している。この育苗時期に適温でなかったり、窒素過剰だったりすると充実した雌花とならないと考えられる。

  • スムーズな活着

着果節位の花芽分化は定植前後に始まる。そのため、定植後の植え傷みやもたついた活着は充実した雌花着生の妨げとなる。

  • 着果までは節水

定植後には原則として灌水しないことが望ましい。灌水によって根勢よりも草勢が強くなると、軟弱徒長し着果が不安定となるため、節水・換気で草勢を抑えて果勢をつくることが必要。

  • 開花前後は果勢を強める

子房の細胞数が決まる細胞分裂が、開花一週間前から開花後五日ごろとなる。この間に果勢をより強めることが花粉・胚の充実にも繋がる。そのためには、着果予定節位の雌花開花2~3日前に主枝と結果枝の先端を摘心すると良い。摘心するといままで蔓の生長点に送られていた同化産物が花房に転流されるため、果勢がより強くなる。

  • 開花前後の温度・湿度管理

開花前3~4日間の温度、特に夜温が着果に影響する。夜温13℃以下になると開花も不十分で花粉の出が悪く受粉できなくなる。夜温は15~18℃は欲しい。また、水分が多くて多湿になっても花粉の発生が悪くなるため、土壌水分も湿度も少なく乾いていたほうが良い。

 

 

 

なにか、色々と思い当たる項目が出てきました。

まずはじめに、育苗中での出来事。本葉3枚目展開頃にこんなことをやってしまってます。

次に、スムーズな活着と節水管理は問題ないですが、開花前後の主枝・結果枝摘心はやや遅れた感があります。さらに、開花前後の夜温と湿度ですが、結構な量の雨天だったり最低気温があまりあがらなかったりと心当たりもチラホラ出てきます。

 

2011-05-22-3

 

一昨年(2009年)の栽培実績では、5/14より交配を始めましたが着果肥大確認できたのは5/31でした。雨天以外で最低気温15℃を超えた日が安定して継続した数日後に着果できた様子です。

 

今年(2011年)は、育苗時のトラブルが影響して5/7~8は流れ、その後の5/10~13は雨天なのでNG。そして低気温が続き、ようやく5/20に夜温が上昇し始めたのですが、5/22本日は終日雨天。

以後もなかなかすっきりしない天気予報が続く見込みです。

 

2011-05-22-4

 

この分だと、着果困難な日々がまだまだ続くと予想されます。

 

IMG_2035

 

ちなにに本日の第一弾メロンは支柱の先端まで見事に蔓が延びています。・・・が、未だ着果ゼロです。

 

ビニールハウスなら温度や湿度を制御できるかも知れないが、庭栽培(雨よけ屋根のみ)では無理。

今年は糖度をあげるために盛夏時期の収穫を避けての初の試み3月定植でしたが、それが着果困難に繋がってしまうとは予想できていませんでした。早すぎた定植でしたね。

とりあえず、今は、人工授粉にホルモン処理を併用することが確実な着果に繋がりそうと思えます。

今からトマトトーンなどを買ってこようかな~。

コメント

No title

こんにちは、gennkiballです!
湿度対策としては、前日に花弁を取り除いた後、子房をちり紙で包んでおき(多少の保温効果もあります)、翌日交配後、再びちり紙で包んでおく、また、雄花は、前日にとって室内で保存する、という方法もありますが、気休めに過ぎないかもしれません…。日照不足にはかないません。端の株を抜いてしまって、そこへ、エル字型に誘引して着果節位を上げて、好天を待つ、くらいしか思いつきません。着果していても、曇雨天が続くと肥大しないため、焦ってしまうということもあります。何とか頑張ってほしいところですが…。

gennkiball #M.1Ebchc | URL | 2011/05/22 21:12 * edit *

難しいですね。

私は素人なので どうすればいいのか分かりませんが、メロンは元来 高温で日光を好む植物。
なので、その環境下での受粉に効果があるかもしれませんね。
受粉頑張って下さい♪

K.Zメロン #mQop/nM. | URL | 2011/05/22 23:43 * edit *

Re: No title

gennkiballさん、こんにちは。
色々とプロの裏技教えていただきありがとうございます。
やはり好天を待つが得策かも知れません。着果節位が上がるのは毎度のことですので、蔓下げして対応しようと考えています。本日、ひとつ肥大している実がありました。ようやく雌花がひとつ着果したようです。後残り15株、なんとかしてみます。

hide #LkZag.iM | URL | 2011/05/23 16:47 * edit *

Re: 難しいですね。

K.Zメロンさん、こんにちは。
私も素人なのでホルモン処理も併用しつつ、「高温環境」になるのをひたすら待ってみようと思います。
来月初旬にはすべて着果するだろうと思いますよ。

hide #LkZag.iM | URL | 2011/05/23 16:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/548-7b0f1927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。