着果したメロンたち - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

着果したメロンたち 

6/4(土) 天気:晴れ一時曇り



第一弾メロンは、無事に着果し肥大が始まったものもあれば、ホルモン処理で無理やり着果させたものや、未だ着果していない株も少しあります。

 

そんなメロンたちの現状です。

 

IMG_2119

一番最初に着果したアールスロイヤルは、すでに10cmぐらいになっています。

もう少ししたら、硬化期かな。

 

 

 

IMG_2099

ロイヤルレッドは、なぜか普通には育ってくれませんでした。

これが品種の特性なのか、たまたまなのかは一切不明ですが、メイン区画で育てている2株両方とも異変が生じています。

通常、主蔓には雄花が咲き、副枝に雌花が咲きます。今回この品種では、主蔓に咲く雄花の代わりに雌花が咲きました。それもひとつではなく多数です。

通常位置の雌花も当然咲いていますので、ほとんどが雌花となりました。

写真の着果したメロンは、主蔓に咲いた雌花です。

面白いのでこのまま肥大させ収穫まで行こうと考えています。

 

 

 

IMG_2100

こちらは、昨年スーパーで購入した夕張キングから採取した種で育てているメロンですが、この縦筋は通常の夕張キングには無いものです。夕張キングの親であるスパイシーカンタローブの遺伝が強く現れている様子です。この株には他に4個着果していますが、いずれの実もこの形状でした。

 

IMG_2118

一方、同じメロンから採取した種で育てているこちらのメロンでは、先ほどのような縦筋は薄く、普通な感じです。同じメロンから採取した種でも、ひとつひとつに違いが出るのは非常に面白いですね。

 

 

 

IMG_2101

こちらは、昨年通販で購入したキングルビーから採取した種から育てたメロンです。

順調に生育しています。

 

IMG_2108

キングルビーの場合は夕張キングのような株による違いは今のところ見られません。

 

 

 

IMG_2102

シャロン2号は、低温着果性がやや劣るのか、着果しずらい品種でした。

もっと気温が上がらないともう片方の株は着果してくれないかも知れません。

 

 

 

IMG_2103

IMG_2106

レイミも若干、着果しずらかったです。そこそこいい位置にそこそこいい形状のものが着いてくれたので、とても楽しみにしています。

 

 

 

IMG_2120

IMG_2105

ローランは、とても着果性良好です。ひとつの株に次から次へと着果しており、どれを残すか悩ましい状態です。着果も早い段階で確認できたので、低温着果性も良好でした。

 

 

あとは、クルーガーも2株あるのですが、どちらも未だ着果できていません。

この品種はもっと気温が上がった時期に向いているように感じています。

 

 

 

着果確認できた株が増えたので、下図の通りに定植後初めての灌水を開始しました。

 

2011-06-04

コメント

No title

ぅわー!次々と着果、おめでとうございます!!!
こっちはやっと明日苗の定植ですよ。
F2が3種類あるのでどんな特徴がでるのか楽しみです。

hassy #- | URL | 2011/06/04 21:44 * edit *

Re: No title

hassyさん、こんにちは。
ありがとうございます。そちらも頑張ってください。

hide #- | URL | 2011/06/05 18:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/551-64b31280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。