収穫したメロンと昨年の検討内容の反省 - 家庭菜園 趣味のメロン栽培

家庭菜園 趣味のメロン栽培

自宅庭と市民菜園でアールス系・ネット系の素人メロン栽培に挑戦しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

収穫したメロンと昨年の検討内容の反省 

8/11(木曜日)晴れ

 

前回に続いて残りのメロンをようやく食べきりましたので紹介します。

 

 

まずは、ローラン(ネット系)

 

2011-08-11-12011-08-11-2

 

ローランは、1株2果取りしてみました。どちらも糖度11.0と物足りない感じ。同じ蔓に何個も着けると、やはり糖度は落ちるようですね。果肉はなめらかでした。

 

 

 

お次は、キングルビーF2(ネット系)

 

2011-08-11-32011-08-11-4

 

外観も親そっくりでしたが、中身も親そっくりに出来上がりました。糖度は12.5あり、ジューシーで美味しかったです。育てやすく、ネットも綺麗に出て、しかも美味しいということで、来年も育てることにします。

 

 

 

次は、レイミ(ネット系)

2011-08-11-5

2番果で、36日でケツ割れした2.1kgのレイミ。果肉の写真は取り忘れました。カビが生えて腐るといけないと、追熟なしですぐに食べてみたところ、糖度13.5。追熟すればよかったと後悔です。てっきり未熟で甘くないと思い込んでいただけにショックです。

 

 

 

次は、アールスロイヤル(アールス系)

2011-08-11-62011-08-11-7

アールス系は、網目が綺麗に出るものですが、これはアールスにしてはちょっとイマイチな網目でした。でも、糖度は14.0。ようやく一昨年の最高糖度に追いつきました。ただ、このメロンは若干取り遅れため果肉が少しダレていました。なかなか収穫時期をキッチリ決めるのは難しいです。

 

 

 

最後に、シャロン2号(ネット系)

2011-08-11-82011-08-11-9

糖度を期待していたのですが、12.0と残念。可もなく不可もなくといった印象。

 

 

 

今年は高糖度を目指し、種苗会社のカタログに載っている糖度の高い品種を選んで作付けしてみました。このシャロン2号もカタログでは糖度17~18という品種なのですが、この品種に限らずカタログ上のスペックにたどり着いたことがありません。その中でも、レイミは糖度の点ではなかなか良い品種と思いました。

一段落着いたところで、昨年の栽培方針を見直してみました。

昨年栽培後に検討した内容

①糖の発現のよい品種を採用するについて・・・アプリオ以外は予定通りの品種をすべて種を取り寄せて育て上げました。結果、クルーガーは着果出来ずにここまで来てしまい、7月になってようやく着果という失態。レイミは育てやすく糖度も選抜メンバーの中では優秀。あとはローランとシャロン2号ですが、どちらもうまくいきませんでした。

②適温下で栽培するについて・・・6月中旬に収穫することを目標として3月に定植というかなり無謀な栽培をしました。もちろん加温はしていたので死滅することはありませんでしたが、結局のところ、日当たり不足で生長遅く、収穫は1ヶ月以上遅れました。自宅庭では隣家に遮られて5月にならないとまともに日が当たらないという環境のため、5月定植が一番合っているようです。

③開花期の日射量の確保・・・これも、②と同じ理由で全然うまくいきませんでした。

④⑤⑦については、予定通り。

最後に⑥葉数の確保について・・・糖度を高く保つための遊び蔓の管理を途中で面倒になり放棄してしまいました。(汗)

②③⑥で失敗した割には、今年はそこそこの糖度が出てくれてよかったような残念なような・・・複雑な心境です。

やはり、当初目指していた筈の糖度16には全く到達できなかったので、今年も失敗ですね。

 

まだ、結構な数のメロンが残っていますが、第一弾メロンだけでグラフにするとこんな感じ。

2011-08-11-10

平均糖度、12度。少しずつ毎年進歩はしているようですが、目標には程遠い・・・。

 

 

ちなみに2009年から取っているデータすべてを見ると、糖度上位はこんな感じ。

2011-08-11-11

果重上位は、昨年少しコツがわかってきたのでこんな感じ。

2011-08-11-12

 

このあたりが、自宅庭栽培の限界なのかも・・・。

 

その自宅庭栽培で、昨日、またまたレイミがケツ割れしました。

IMG_2789

今度は着果後40日目でのケツ割れ。

前回と同様に、雨で濡れたわけでもなく、水をやりすぎたわけでもなく、草勢が強すぎるわけでもないのですが・・・。

草勢上げすぎると割れやすいらしいけど、いつもケツだけ割れるこのレイミはそれとは違うようにも思えます。

レイミは表皮が薄いので、大果にすると割れやすいのかも?

IMG_2790

果重は、2560gと、今年2番目の大きさでした。

今度は腐ってもカビが生えても構わないので、追熟してから食べてみることにします。

コメント

どれもおいしそうです。
糖度14は申し分の無い数字のように思います。
ネットメロンでも糖度17~18と言った高糖度のものもあるようですね。
hideさんが仰るように遊び蔓・着果数。このあたりが糖度に効きそうです。これはメロンに限らず果物も同じです。
葉数と日光。まずは元気なメロンの木を作らないと行けませんね。
大きなメロンを作ることはそれほど難しいことではありません。
問題は糖度。こちらは簡単ではありません。
成長過程でどの段階に於いても失敗が出来ません。
おいしいメロン。頑張り甲斐がありますね。

日本一の果実 #Bgckjxgo | URL | 2011/08/12 06:57 * edit *

日本一の果実さん、こんにちは。

糖度14が平均して取れるようになると申し分無いのですが、今のところは稀にしか出ないのでなかなか難しいです。
着果数は、高糖度を目指して1株1果としていますが、どうしても途中で欲が出てしまい、ついつい2つ目や3つ目をつけてしまいます。このあたりも糖度が上がりきらない原因ですので改善しなければ・・・。
おいしいメロン。高糖度メロン。目標は高く、糖度16度以上。来年一緒に目指しませんか?

hide #- | URL | 2011/08/12 16:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://1995hide.blog29.fc2.com/tb.php/569-f1710cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。